省エネ性能に注目!エコ家電の除湿機

エコ家電の除湿機の選び方。

エコ家電を考える時に除湿機があります。除湿機にタイプによって方式が変わります。用途によって選んで使い分けます。一つ目は「コンプレッサー方式」です。これはクーラーのコンプレッサーと同じです。コンプレッサーで熱を冷却して、水分を回収します。そして乾燥した空気を部屋の中に放出します。部屋の空気との温度差がある程、除湿効果は高まります。季節としては夏が適しています。コンプレッサー音は多少鳴ります。次に「デシカント方式」です。これはゼオライトなどの吸湿剤で空気中の水分を吸収します。吸湿剤の吸収量には限界があります。ヒーターを使い、熱で機械内部の空気を暖めて水分を蒸発させて、吸湿剤の容量を復活させます。部屋の空気が冷たいと、機械内部の熱い空気の水分は結露して回収されます。季節としては冬が適しています。

最後は「ハイブリット方式」です。これは「デシカント方式」と「コンプレッサー方式」の二つの機能を合わせ持った物です。状況に応じて切り替えて使用できる為、季節を気にせず使う事ができます。少し高額にはなりますが、季節を問わず年中使用したい場合には適していると思います。除湿機は、機種や方式によっては温風が出ますが、洗濯物を部屋干する時などに、この温風を利用する事ができます。部屋干しをすると室内に湿気が出るので、湿気をとりながら温風で乾燥させる事が出来ます。ただ部屋の温度も上がってしまうので、冬場に利用するのが好ましいです。エコ家電としての使い方の一つです。除湿機は、状況や用途によってじっくり選択しましょう。

Copyright (C)2019省エネ性能に注目!エコ家電の除湿機.All rights reserved.